ABOUT HOLLY CAMP CASA

HOLLY CAMP CASA(ホーリーキャンプカーサ) | 奄美大島 笠利町のカフェ併設の宿泊施設

奄美大島は複雑な地形や豊かな自然、希少な動植物の他に、薩摩藩や琉球王国、戦後の米国など、さまざまなところに統治されてきた歴史を背景に、独特な食文化や伝統が残り続けており、ユネスコによって2021年7月世界自然遺産となりました。

奄美空港から北部エリアを10分走ると西海岸に位置するHOLLY CAMP CASAは、豊かな自然の中に佇みます。

波の音と鳥たちの美しい声で目が覚め
日が暮れると水平線に沈む夕日を眺め
夜にはこぼれ落ちそうな満点の星の下で眠りにつく。
忙しさのなか忘れていた自然の美しさがここにはあります。

2部屋のみの客室は、それぞれ異なる家具と備品が備わり、明るい室内では快適にリラックスした休暇が過ごせます。
敷地内にあるカフェでは、朝食や挽きたての珈琲、南国フルーツドリンクを。

その土地でしか出会うことのできない魅力をご用意しております。